Cafe Charite (OPAM)

大分県立美術館(OPAM)内にある Cafe Charite。
ロゴマーク、パッケージ、メニュー、サイン類のデザインを担当しました。
シャリテは「博愛」を意味するので難しいテーマでしたが、重々しくならないように鳥が寄り添う姿をロゴマーク化しました。かわいらしさと大人っぽさを感じられるように心掛けました。